川べのお茶

ブログ移転のお知らせ

「川べのお茶」ブログ、このほど移転いたしました。

新しいブログはこちらです

これからもよろしくお願いいたします。

Back to TOP▲

別荘開き

春の恒例・お預かりしている別荘のメンテナンスに行ってまいりました。

埼玉西部は新緑真っ只中ですが、ここ北軽井沢の地は未だ早春の風情です。

水道栓を開け、水廻り・建具のチェック。
思わぬ場所からドングリの殻が出てきたり(リス?野ねずみ?)、何度見ても !! な、カマドウマ君たちにご退出願ったり・・・。どこも支障なく、水とお湯が出るとホッとします。
普段は当たり前だと思いがちですが、水が出るって素晴しい!電気が使えるって素晴しい!

気温はまだまだ上がらないとはいえ、5月に入れば(やっと)凍結の心配が無くなります。山の木々が梢まで緑に包まれたら 、短い高原の夏が始まります。

Back to TOP▲

上棟の日。

上棟。
棟上。
建前。

様々な言い方がありますが、建物にとっては、
いわば「お披露目の日」。

今まで紙(図面)の上にしかなかったものが
柱となり梁となって、圧倒的な迫力で目の前に現れる日。
まったく、何回立ち会ってもドキドキ・ワクワクします。
見飽きる、ということがありません。
建物のパーツ的には、おそらく一番重い材を扱う日だけに、現場にはピリリと緊張した空気。
とにかく職方さんたちの無事故を祈りながら・・・。
予め刻んだ材が、ぴったり納まったときの棟梁の会心の笑顔は、見ているこちらもまさしく、「感慨無量」です。

最近は儀式を省略化することが多いのですが、「式」をやる・やらないにこだわらず、棟上はぜひ、お施主様にこそ見ていただきたいなあと思うのです。
こんなにわくわくする瞬間、しかも我が家、
見逃すのは、ほんとに惜しい!

Back to TOP▲

いちばん、うれしいこと。

日高市で建設中のA邸、木工事が終わり、いよいよラストスパートです。

大工さんの仕事が終わったあとは、壁紙貼りやキッチンセット・洗面台の取付など、目で仕上がりが確認できる工程が始まり、お施主さんにとっては一番わくわくするところではないでしょうか。
外側ではタイル貼り工事が始まり、迫力の外観に散歩中の方々の足も止まります。

施主のA様、この日初めてご覧になって一言、「・・・いいですねえ」あとは満面の笑顔です。

日ごろはどちらかというと無口で、必要以上のことには口を挟まないご主人のこの笑顔が、担当した者には何よりの励みとなったようで、この日は社長以下、皆にこにこ顔。

お客様の満足なさった笑顔が、この仕事をしていていちばんうれしいことなのだなと、改めて実感しました。

Back to TOP▲

茶室「天籟庵」にお邪魔しました。

さわやかな秋空を眺めつつ、美味しいお抹茶を一服。
(ほんとにおいしいのですよ!ほんのり甘みがあって、まったく苦くない!)

ここの施主夫人であり茶道の教授でもあるY様が、「気楽にね、かしこまらなくていいのよ」とおっしゃる言葉に甘えて、不調法なワタクシも、ゆったりお茶を楽しみました。

わずらわしい日常を離れ、しばしの一服・・・。
こんなひと時を持つことも必要ですね。

ここは一年以上かけて施工した建物ですので、
私たちにとってお引渡しの後も思い入れの深いお宅なのですが、こうやってお軸を掛け、お道具を配していただいて一段とお部屋が引き立つ風情を見ると、おおげさな様ですが、お嫁にいった娘が嫁ぎ先で大切にされているような、そんな錯覚を覚えます(大時代的、かな)

Back to TOP▲

ギャラリー天籟にお邪魔しました。

工芸作家、平間公美子さんの個展が開催されています。

年月を経て味わいを増した帯地などを使った袋物や、石粉工芸の作品たち。

「初日は壁一面に展示したのですが、次々と購入していただいて、少しスペースが空いてしまいました」とは、作家の平間さんのお話。

ごめんなさい、伺ったのは会場1週間目でした。

それでも、平日にもかかわらずお客様が途切れません。

朝日新聞日曜版に掲載されたこともあってか、ずいぶん遠方からいらしたかたも多かったようです。

これは「石粉工芸」

いわゆる「粘土」で造るのですが、成形してから焼かずに自然乾燥させ、その後着色するそうです。

高温にさらされないせいか、しっとりとした風情。なんともニュアンスのあるものでした。

この展示は明日11月21日、午後4時まで。
(UPが遅くて、ごめんなさい!)

爽やかなお天気が続いています、秋の里山の風情ごと、しばし、憩われてはいかがでしょうか。

Back to TOP▲

探検・浅草寺界隈

ご存知、雷門。ただし裏から。

伝通院。

平日で、この天気で、なんという賑わいでしょう。

お寺の間から、遊園地。花屋敷って、こんな近くにあるんだぁ・・

仲見世から一本逸れると、
レトロだったり、 伝統的だったり、
ヨーロッパのブティックのようだったり・・。
埼玉の西部からだと、近くて遠い、
微妙な位置の浅草。
じつはワタクシ、初めて参りました。
朝のNHK中継の場所だっ!
大人気なくキョロキョロ・ウロウロ。
これも打合せ場所である設計事務所さんが
ご当地にあるおかげです。
ありがとうございます(笑)

最後はお約束、
小中学生に一番人気の誉れも高い、
ここでシメッ!!

Back to TOP▲

快晴です!

昨日は浅間山の麓まで足を伸ばしました。
ドライブ?いえいえ、お仕事(笑)
この時期恒例、お客様の別荘の水抜き作業に
行ってまいりました。

浅間の頂に、うっすらと雪が・・・。

別荘地内も夏の喧騒が終わり、静かな秋の風情です。

仕事がらみとはいえ、思いがけずも秋を満喫してしまいました。
お客様に感謝!
・・・とはいえ、その後にはお約束、関越45`の大渋滞が待っておりました(泣)

Back to TOP▲

ただ今、編集中!

この欄、担当者でございます。

HPを立ち上げるべく、取り組みだして早1ヶ月。今だ、写真の扱いに四苦八苦しております。

ここもブログとは名ばかり、ぜんぜん更新していません(泣

PCなどさわりもしない社長が、「はやく施工例を!○○邸の分も!」と、プレッシャーだけを浴びせ続ける中、慣れない作業に右往左往しながら更新に向けてがんばっておりますので、せっかくご訪問くださったみなさま、どうぞ、もう少しおまちくださいませ。

Back to TOP▲

はじめまして!

こんにちは!当社のページにご訪問頂きありがとうございます。

こちらでは“川べのお茶”と名付けて、我が社の日々のあれこれ、現場での出来事など皆様にお伝えしていけたらと思っております。どうぞよろしくお願いします。

Back to TOP▲

技拓工房の施工例をご紹介

技拓工房のこれまでの施工例の一部をご紹介します。きれいな写真で、私たちの丁寧な仕事がおわかりいただけます。

イベントのお知らせ

5月26(土)、27(日)の2日間にわたり技拓工房事務所にて、龕(がん)建築デザインと技拓工房によるセミナーを行います。「違いが解る!これからの家づくり2012」をテーマに、シリーズ第1弾の今回は「工事予算の使い方」として、「どこにお金をかける?仕上げ材、設備、断熱性能・・・?出来上がりの違いは?」等の内容に加えて、具体的な建築相談にもお答えいたします。

またセミナー開催時間(10:30〜11:30)以外は施工写真や計画時の打ち合わせ資料など、自由にご覧いただけますのでお気軽にお立ち寄りください。

お問い合わせ・ご相談