• ※ 写真をクリックすると拡大表示されます。

あきる野市 F邸

片流れの屋根に、目隠しルーバーのファサードが映える外観です。シンプルながらも印象深い演出は室内も同様で、一歩中に入ると目の前に広がる階段に陽光が降り注ぎ、空間に陰影をつけて奥行を与えています。家族が集う2階リビングへと自然と足が向く効果も高く、その2階は白を基調にしたワンフロア。ロフト付きの高い勾配天井が織り成すのびやかな大空間で、居心地のいい清々しい開放感に包まれています。

工法 木造軸組工法 延床面積 97.6m2
竣工年 2009年9月