八王子市 M邸

隣が公園であり、周囲を高い木に囲まれているため、開放感のある広い窓を有しつつも、プライバシーは守られています。中庭にも緑を取り入れ、石を多用することで日本伝統の箱庭を表現しました。スクエアをうまく組み合わせることで、スペースを効率的に使用し、LDKを広く確保しています。1階を親世帯、2階を子世帯が使用する2世帯住宅であるため採光を上手くとることで空間につながりを持たせて、家族の気配を感じられる空間に仕上がりました。

工法 木造軸組工法 延床面積 175.17m2
竣工年 2013年4月