• 撮影:遠藤 純
  • ※ 写真をクリックすると拡大表示されます。

東村山市 M邸

街の風景に調和するベージュ系の落ち着いた佇まいの外観。室内は無垢材や珪藻土をふんだんに取り入れ、空間の広がりを大切にした構成です。特に玄関ホールやLDKはゆったりとスペースを確保。吹き抜けを設けて、横だけではなく縦へとのびやかに広がる開放感を演出しています。またLDKにはピアノを、2階フロアには蔵書を収納できる造作棚を配置。趣味を思う存分楽しめる、優雅なひと時を創出しました。

工法 木造軸組工法 延床面積 149.17m2
竣工年 2011年4月